ブログを移転しました
    つぶやき
    125

    120日目 箱根パシフィスタ



    11月11日。ポッキーの日とかなんとか。
    ハッピーアンバースデイ。なんでもない日おめでとう。
    今日だって、誰かが小さなリベンジを果たした日。


    ここまでのあらすじ
    日本一周は後半戦へ突入。北日本をぐるっと半周し
    東京神奈川静岡と、箱根登坂中に自転車ギアが破損。
    一時帰宅後、冬服に装備を変更し静岡に戻ってきた。
    修理完了した自転車を受け取りに行く日が、今日。



    朝、お寺でごはんをいただきます…


    かめたろうからてがみをもらった…

    これは箱根峠を制覇してから、読もう。


    天気は曇り、雨もぱらつく予報ですが…

    かめ母に自転車屋まで送ってもらいました(。-人-。)


    無事…修理が完了しています…


    リアディレイラー、チェーン他の交換で
    9900円(税込)でございました。

    これだけで済んだことを有難く思おう。


    新たに、積む。


    リペアしてくれた原サイクルの店主と


    ここで、お世話になったかめたろうともお別れです。

    ほんとに、たくさん、ありがとうございました。。

    そして楽しかった!!!出会えてよかった!!!



    また会いましょう(=´▽`=)




    という訳で出発します。


    いよいよ、箱根峠へ、リベンジの時がやってきた!!



    ここがT字路になってたよ、曲がりました


    14キロ、登り続けます


    ほぅ


    歩道が地味に邪魔をしてくるw


    新しく整備された自転車

    ペダルが軽快に周ります。

    身体も絶好調。


    山中城跡…知らなかった


    そうか、100名城か


    行ってみるか迷うな…


    しかし雨が降りそうだし…


    箱根越えを優先させるか。



    ここらでぽつ、ぽつと雨音が聞こえ始める


    雨です


    割と本気の降り方


    さっきの看板から全然近づいてないのにいきなり降ったな



    この雨では、残念ながらカメラは出せないですが…
    逆ににやにやしてしまいました。


    だって箱根が、まるで全力で峠を死守しているように感じたから。
    甘い。この程度の雨、風で!!


    前回の自分とは違う。自転車だって違う。


    雨風でお膳立てしてくれてありがとう。





    半笑いで、雨の箱根を登っていく自転車。
    さぞおかしいでしょう。レインコートで口元は見えないけど。




    僕はうれしかった。勝つのは分かっていたから。





    あと2キロ以内で峠だ



    身体があったまる。


    ゆっくりペダルをまわす。


    最後の最後は味わうように。




    渋峠はもっと寒かったぞおおおおおおお






    見えた。







    見えてからは一瞬だった。




    パシフィスタは、ワンピースに出てくる人造兵器。

    強いけれど、強さは変わらない。

    自分が変われば、必ず倒せる相手。





    箱根だって変わっちゃいない。

    変わったのは、僕だ!!!!




    とかかっこつけてみました(=´▽`=)ww





    とにかく登ったぞー!!!



    やったぞー!!!!


    寒い…




    芦ノ湖です


    道の駅で雨宿り


    ここが第3新東京市なのか


    手袋こんな感じにすれば雨でも大丈夫


    雨はやんだぽいけど曇っている芦ノ湖


    芦ノ湖沿いに関所


    割と昔の町並みが残ってるのね




    こんな天気ですが観光客はおおい


    遊覧船が出港




    奥の遊覧船かっこいい


    濡れた湖畔




    箱根神社に来ました








    外国人率高し






    ここの狛犬さんこけてる


    かっこいいw







    人が途切れない




    そういえば今日はポッキーの日らしい

    1111111 

    これだと七本でちょっと多いかw



    濡れてるのは、それはそれでよい


    左側の狛犬さんw

    朽ち方がおもしろいww


    それでは先に進みます


    自転車は入れるみたい




    濡れ落ち葉


    まだ芦ノ湖沿い


    かめたろうにもらったまんじゅうを食べる




    なんか不思議


    この辺りは、紅葉が始まったところだな


    この染まりつつある感じもいいですよね〜


    近代文明


    国道の上を走る


    ちょくちょく撮影


    燃える箱根






    すごいことになってる木があった


    本気で撮ってるおっちゃんもいましたw


    今年は紅葉狩りはかどりまくり


    面白い形の山


    雨はやんだぽい


    面白い形の山と紅葉を横目に


    景観に配慮したローソン




    なんかすごいのあるwwなんだろう!!


    来ました!!


    ほおおお


    はわわわ


    ふわああ


    夕暮れ時相まってすごいすすきいい感じになっとる



    しかし夕暮れ、なるべく暗くなりきる前に御殿場に着きたいww




    道中またネタがww


    豆腐屋のハチロク、レンタカーか…すごいなww


    この他に黄色のFDや黒い32、など某イニDを彷彿させるラインナップが多々。

    こういうニッチな需要に応えるレンタカー屋も面白いかも…

    実際のところ収益はどうなんだろ?



    御殿場市外への下り坂、夜景っぽく見える程度には暗い

    だけど時刻はまだ17時8分。ナイトランとは認めんぞー!!w


    おなかへった


    町に入ると…、なかなか自炊できないね…


    そしてネットカフェのナイトパック12時間





    ここで、かめたろうからもらった手紙を読みました。

    すごく、暖かな、素敵な内容の手紙でした。

    言葉にするのは難しいけどうれしくて、有難かった。






    最後にかめたろうへ、思ったこと書きます。







    昨日バーベキューの時、かめたろうの宣言を聞きました。

    「来週月曜から歩いてお遍路する」って。びっくりした。





    かめたろうの決断を、きったんは応援します。





    かめたろうも自転車で日本一周したいみたい。

    だけど他にやりたい事や夢もあって真剣に考えてた。

    僕は、思うところを話してなんで旅に出たかとか伝えた。



    自転車がなくても、長い休暇がなくても

    自分が今までしなかったことを敢えてすることで、

    新しい自分が見えたり、どん詰まりに見えた道が開けたりする。



    大事なのは自分で決めること。

    日本一周だって会社からやれと言われてやるのと

    自分でやりたくてしょうがなくてやるのとでは違う。



    伝われば、周りの人も応援してくれる!!

    本気だと伝わる。時間がかかっても必ず。





    <<<かめたろう!!がんばれ!!>>>





    日本一周ブログ村のランキングに登録しています。
    下の、「日本一周自転車」のバナーをクリックいただくと
    ポイントが入り、ランキングが上昇する仕組みになっています。

    面白いと思ったらで結構です。ポチッとお願いします(=´▽`=)
    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
    一日イチクリックがランキング上一番いいみたいです。
    関連記事
    2

    Comment

    1. 千歳のおっちゃん

      千歳のおっちゃん

      2014-11-14 (Fri) 16:03

      祝 復活!

      きったん!人間がひと回り大きくなった感じだね!

      これから先も、何があるか分からんが君なら大丈夫だ!  油断と過信・無理はするなよ!

      おっちゃんも気持ちだけは一緒に走り続けるぜ!
    2. -

      2014-11-17 (Mon) 18:12

      キャンピングバッグ用のリアキャリアを装着しないとまたディレイラ―が噛んでしまうかも。
      雨天時のポンチョ着用など、自転車への配慮も必要です。
      過積載での走行はただでさえ故障が多いので、ある程度自転車の装備と工具は揃えた方が良いと思います。
      ディレイラ―を外し、チェーン切りでチェーンを詰め、ママチャリ状態にしての走行は可能だったと思います。
      自分は、海沿いを走った際に真水で洗い、分解してグリスを塗らなかった等の整備不良で、箱根の山越えの際、シャフト折れで車輪が外れたことがあり、自転車と荷物をかついで山を下ったことがありました。

      これから旅人を目指す方々。
      災害ボランティアに情熱だけで駆けつける方々もそうですが、長旅も一時の情熱だけで行うのは危険です。
      自己管理と自己完結、他人に迷惑をかけない、を実践出来る事が必要最低限の条件だと思いますので、十分な準備と予算、最低限でもゲストハウスやユースもしくはライハ中心の宿泊、デビットカードの保持や各種保険加入などのリスク管理、装備と気力体力を備えてから出発する事をお勧めします。

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    Return to Pagetop